TOP

キャッシングには「総量規制」というルールが設定されており・・

キャッシングでは、「総量規制」というもの設定されており、この規制というのは消費者が借りられる額は、年収の3分の1、という内容のものです。つまり、年収の1/3までしかお金を借りることができないということを取り決めたものです。この「総量規制」については、貸金業界内での規定であるので、その貸金業法の対象外となる銀行系のカードローンは関係ないのです。ですが、昨今では、本来は適用外の銀行系カードローンでも各銀行が独自の規制を設けているのがほとんどで、年収の3分の1ぐらいまでしか借りられないのが現状です。ですから、「銀行系カードローンなら対象外だから年収に関係なく高額の借り入れが可能」という展開は期待できませんので、要注意です。今では銀行系カードローンでも実質的に借り入れ可能な上限は、消費者金融と同じぐらい、という話です。