TOP

カードローンなどのキャッシング、つまりお金を借りるときの審査におい・・

カードローンのキャッシング審査は厳しいのではないかと誤解している人もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところ、二つの社会のルールをしっかり遵守していれば、高い確率で審査をパスできます。ひとつ目が、「安定収入」を持っているかどうか、つぎに払う責任のあるものに対して延滞行為をしていない事です。つまり、「信用情報」が健全であることが審査対象になります。この「信用情報」ですが、少し詳しく書くと殆どの人にとって生活必需品ともいえる携帯・スマホの支払い、住宅ローンの返済もしくは家賃、後払いによって購入した買い物の返済状況などを指します。「信用情報」については、銀行の残高不足で支払われていなかったり、油断しているとうっかり忘れがちな部分でもあります。ですが、金融業界では借り手の信用情報を重視するため、かなり重視されます。携帯電話の支払いなど、基本は銀行引き落としですが、残高不足により後に送られてくる払い込み用紙で支払いをされる人もいるかと思います。この場合、信用情報機関に延滞として当然、記録が残ってしまいます。したがって、注意しておきたいものです。