TOP

金融業者から融資を受けたら元本を返すことに加え、どうしても利息を払わないといけなくなります。

キャッシングを使えば元本の返済にプラスして自ずと利息が発生します。業者もビジネスです。つまりは、この利子が貸す側の利益になるわけです。そして、貸してもらった側は実際に借りた金額よりも多く返していく必要があるという事ですね。というわけで、もし、今後、1~2週間のうちに全額返済できる目途はついているし短期の借入れを考えているのなら、「無利息期間」を提供している金融会社のサービスを利用されると無難です。このサービス期間内にきっちり返済してしまえば、利子はゼロのまま、となるので、一切の無駄がないのです。知っておくと必要な時に重宝します。この「無利息期間」のサービスを用意している会社は、いくつかの業者で行っているので探してみてください。短期間といっても、大抵の金融会社が30日間を無利息期間にしている業者が多いのですが、期間設定については、契約する際に確認しておきましょう。