TOP

キャッシングサービスを使用を検討している場合に、何よ…

キャッシングサービスを利用される人にとっては、一番気になってしまうものと言えば、やはり「金利」です。この金利は借入額の総額で異なります。通常、10万以下でおさまる少ないの融資なら、20%までが利率の上限の値となっています。10万から100万円までの借り入れであれば、18%、それ以上の高額の契約なら15%です。このような感じで融資額が高くなるほど上限金利が下がるようになっています。でも、実際のところ、上限値いっぱいでお金を貸し出している業者は少ないです。消費者獲得のため上限よりも利率を抑えたうえで、利用者の負担が抑えられるように魅力のあるサービスを提供する金融会社が多くを占めています。