TOP

金融業者からお金を借りたい際は、当然ですが、定期的かつ安定的な収入源がないといけません。

金融業者などからお金を借りるときは、当然ながら、定期的な収入が必要です。金融業者などからお金を借りる場合は、審査項目の中でも一番重要な定期的な収入があるというのは、毎月、決まった額の収入が入る、ということです。ただし、定期収入のなかで、残念ながら年金はそれには含まないという可能性があるので、注意が必要です。消費者金融では特に、それだけで借入れ申請がパスできるなんてことは無いと思っておきましょう。それに、年収額でみて良い稼ぎだったとしても、いわゆる短期のアルバイト、及び、休日にあわせて働いて収入を増やしていった場合ついても、キャッシングの対象から外れます。バートやアルバイトのような形式で収入を得ている場合は、毎月収入があることが申請をパスする上では必要となります。