TOP

私自身がキャッシングを利用することになった原因は、転職したことでした。

私がキャッシングに頼るようになったキッカケというのが、転職して、給料日が、以前よりも1ヶ月くらいずれ込んでしまったのです。「生活ができない」と思った私は、抵抗はあったものの、新しい職場の担当者に前借りをさせて欲しいと頼んでみましたが、無理と断られました。しょうがないので、キャッシングを利用することに決めました。おかげで、次の給料日まで生活していくことができました。その後、真面目に返済すればよかったのに、何かあるたびについついキャッシングに甘えるクセがついてしまい、そういった生活から抜け出せなくなってしまいました。そんなことを繰り返しているうちに、だんだんと借金をしている状況に慣れ、キャッシングでのマイナスがどんどん積み上がり、最終的には、多重債務になってしまいました。