TOP

キャッシングサービスに置いてですが、今の金融制度のベースとなるフレー…

キャッシングに関してですが、現代の金融制度のもととも言えるフレーズが存在するのですが、それは、団地金融です。この団地金融なる言葉が生まれた頃にキャッシングが日本で知られることになりました。この言葉が生まれた1960年代では、今とは違い団地を借りるためには、高所得者でなければ住むことができませんでした。こういった現実を揶揄する言葉として「団地金融」と世間が言いだしました。ある程度裕福に暮らしている人でなければ、(1960年代は)どうしたって団地に住む権利がない、つまり、この様子は満足できる経済力がないと返済能力無しと判断され結果、審査の時点で利用拒否される現代のキャッシング制度に近いものがあります。